新築現場のわかりやすい工事の進み具合、情報を確認して下さい。

ファインホームズのブログ

2023.02.05投稿者:ファインホームズ

☆現場作業☆

皆さまこんにちは(*'▽')

私はお芋が大好きなのですが、先日気になって
いた焼き芋屋さんで焼き芋を購入🍠
どちらかというとねっとり系よりホクホク系が
好きな私です( *´艸`)
とっても甘くておいしかったですが。
皆さま、お芋情報、お待ちしております(笑)

さて、タイトル「現場作業」とありますが、写真の作業している方は
私ではありません(笑)大工さんです。
キッチンの背面収納を造作棚にし、扉を付けているところです。
この日は私も微力ではございますが、掃除や取付後の養生などお手伝いを。


 

←養生後です。
パネルに傷がつかないように、しっかり養生しました。

大工さんからほうきを借りて掃き掃除をしていたのですが、
そのほうきの使いやすいことにびっくり( ゚Д゚)
またまた勉強になりました。私も探そう(笑)( ..)φメモメモ

そんな感じで、大工さんの作業ももうそろそろ終盤。
クロス工事が少しずつ始まっていきます(^^)/

 

ちなみに外壁はこんな感じです♪
とってもかわいい(*^^*)早く玄関ドアの養生が取れないかなぁ。

そしてこちらのお家。3月に完成見学会が決定しましたー!!
日時など詳細が決まり次第お知らせしますので、ぜひお楽しみに(^^♪

本日は、先ほどお施主様に現場をご覧いただきました。
仕上がっていくお家をご覧になり、ワクワクが止まらない様子でした✨
引き続き、よろしくお願いいたします!!m(__)m

 

2023.01.29投稿者:ファインホームズ

☆補助金情報②☆

皆さまこんにちは(^O^)

寒波到来ですね🥶「年末年始、雪が少なくてよかったですー!」なんて話していたのに…
やはり、北国の冬は甘くありませんでした。
皆さまのお家は、寒波の影響ありませんでしたか??
寒波の影響もそうですが、やはり聞こえてくるのは光熱費の高騰ですね(+_+)
前回のブログに続きまして『住宅省エネ2023キャンペーン』あと2つの補助金に
つきましてお話ししたいと思います。
コストはかかってしまいますが、補助金を活用して賢い省エネ・節電対策をしましょう!!

『住宅省エネ2023キャンペーン』は、「こどもエコすまい支援事業」の他に、「先進的窓リノベ事業」、「給湯省エネ事業」が発表されています。
「先進的窓リノベ事業」ですが、簡単に言うと窓の断熱リフォームに特化した
補助金
です。

主な冷気の侵入口である開口部は、リフォームで交換したり内窓を取り付ける事に
より、冬はお家の暖かさが外に逃げないように、夏は外の暑さが中に入らないように改修できます。
この事業は、「窓」に注目して高断熱化を図るリフォームを行う場合に改修費用の
一部を補助する制度なのです。

補助の対象となるのは、内窓の設置・ガラス交換・外窓の交換といったリフォームとなるのですが、
高い断熱性能をもった窓・ガラスへの交換が求められます。

先進的窓リノベ事業【公式】←気になる方は、こちらもチェックしてみましょう♪

そして、なんとこちらの補助金ですが、補助額が一戸あたり上限200万円!!
窓1か所あたりで補助額が決められており、最大50%相当の還元となります( ゚Д゚)
※合計補助額が5万円に満たない場合は申請できません。

続きまして、「給湯省エネ事業」です。
こちらは、特にCO2削減効果の高い高効率給湯器の設置に特化して重点的に支援を行うものです。

高効率給湯器とは、ヒートポンプ給湯機(エコキュート)やヒートポンプ・ガス瞬間式併用型給湯機(ハイブリッド給湯機)、家庭用燃料電池(エネファーム)のことを言い、それぞれ一定の性能を満たすものが対象となります。

リフォームで設置する場合や、新築で設置する場合も補助の対象となります。
詳しくは給湯省エネ事業【公式】よりチェックしてみてください。

こちらの補助額は、エコキュート、ハイブリッド給湯機で1台あたり5万円。エネファームは1台あたり15万円となります。

ということで、前回よりお知らせしてまいりました「こどもエコすまい」、「先進的窓リノベ」、「給湯省エネ事業」の補助金ですが、申請するには登録事業者との請負契約が必要となります。
また、「こどもエコすまい」同様、予算上限に達した場合はお申込みができなくなります。
現在弊社にもお問い合わせをいただいております。新築・リフォームをお考えの方は、ぜひご検討くださいませ(*‘ω‘ *)

2023.01.12投稿者:ファインホームズ

☆補助金情報☆

皆さまこんにちは(^O^)
なんと早くも今年2回目の更新です☆
物価上昇、住宅業界も毎月毎月いろいろな部分で上がってきています((+_+))
「これだとマイホームは夢のまた夢か。。。」
「もう少し様子を見よう。。。」
と躊躇しているそこのあなた!ぜひ補助金を活用して、夢を叶えましょう♪

すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
今回は
こどもエコすまい支援事業につきまして、簡単にではありますがご説明させていただきたいと思います。

2022年『こどもみらい住宅支援事業』がありましたが、2023年から新設されるのが『こどもエコすまい支援事業』です。

こちらは、エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能(ZEHレベル)を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年カーボンニュートラルの実現を図ることを目的としています。

補助対象は住宅を取得する子育て世帯または若者夫婦世帯で、注文住宅の新築もしくは新築住宅の購入により、住宅を取得する必要があります。

住宅の主な要件は

・所有者が自ら居住する住宅であること
ZEHレベルの住宅で、延べ面積が50㎡以上であること

となります。
弊社標準仕様の認定長期優良住宅認定低炭素建築物も2022年10月1日以降に認定申請した住宅であれば、対象となります(*^-^*)

ですのでファインホームズでは、標準仕様で補助金がもらえるのです🏠

 

「なんだ、若者向けかぁ( ;∀;)」というイメージですが、40代、50代の世帯であっても18歳未満のお子様がいらっしゃる場合は補助の対象となります。
また、ご夫婦のみの世帯でも、どちらかが2022年4月1日の時点で39歳以下であれば、補助の対象となります。

そこで気になる補助金ですが、なんと
100万円!!

こちらの『こどもエコすまい支援事業』ですが、新築のみならず省エネ改修などのリフォームにつきましても対象となります。
(リフォームにつきましては上限45万円です。)

昨年の『こどもみらい住宅支援事業』同様、予算上限に達した場合はお申込みができなくなりますので、早めの申請が必要となります。
気になる方は、ぜひお問い合わせください(*´ω`)

こどもエコすまい支援事業【公式】もチェックしてみてくださいね!

ブログカテゴリ一覧

月別アーカイブ


Warning: Use of undefined constant year - assumed 'year' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kir863078/public_html/finehomek/public_html/blog/show_kakolog.php on line 36

Warning: Use of undefined constant mon - assumed 'mon' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kir863078/public_html/finehomek/public_html/blog/show_kakolog.php on line 37
住宅ローン・補助金 ファインホームズ社長のブログ ファインホームズのブログ
ファインホームズ株式会社

〒039-1113
青森県八戸市西白山台三丁目23-1

TEL:0178-27-7000
FAX:0178-27-7577