住宅情報

2017.04.25長期優良住宅

住宅を長期にわたり使用することにより、住宅の解体などによる廃棄物の排出を抑制し、環境への負荷を低減するとともに、建て替えに係る費用の削減によって国民の住宅に対する負担を軽減し、より豊かで、より優しい暮らしへの転換を図ることを目的としています。

【長期優良住宅仕様の目的】
●環境問題に貢献
●消費者の住宅取得費の軽減
●中古市場の活性化と選択肢の増加
●ストックビジネス(点検・リフォーム・中古住宅の売買など)の育成

『長期優良住宅』に必要な条件

①耐震性 耐震等級2以上、地震に強い安心の家
②省エネルギー性 省エネルギー対策等級4、必要な断熱性能などの省エネ性能が確保されていること
③維持管理・更新の容易性 維持管理対策等級3、メンテナンスしやすい家
④劣化対策 劣化対策等級3、床下・小屋裏点検口を設置、数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること
⑤住戸面積 居住面積75㎡以上 基準床面積40㎡以上
⑥居住環境 地方公共団体の規制に沿って優良な住環境を確保
⑦計画的な維持保全 建築時から将来を見据えて定期的な点検・補修等に関する計画が策定され、点検などの履歴が蓄積されていること

以上の7項目を全てクリアした住宅のみが、長期優良住宅の認定を取れます。

 

長期優良住宅のメリット

ファインホームズでは

ファインホームズでは、長期優良住宅を標準仕様としています。
長い時間を過ごす家の住まい心地は大事だと思います。

「地震にも強くしっかりとしたつくりで、メンテナンスも少なく、税制などの優遇も受けられ、長く住まえる」
そんな住宅をおすすめしております。

時機が合えば、補助金も取得することができます。
補助金に関することはこちら>>

家は人生の中で最も大きな買い物です。
建てるなら性能の良い家を建ててはいかがでしょうか。

記事一覧に戻る

住宅ローン・補助金 ファインホームズのブログ
ファインホームズ株式会社

〒039-1113
青森県八戸市西白山台三丁目23-1

TEL:0178-27-7000
FAX:0178-27-7577